明日できることは明日する、今日できることも明日する。
RO狼鯖で活動中 3日坊主万世
05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930» 07


PROFILE

クライム_アーシュラ

  • クライム_アーシュラ
  • RO狼鯖で活動中
    Gvでは献身クルセでがんばってます。
    献身クルセの活用&戦術など募集中。

    リンクフリー。
    ご一報いただければ、よろしければ相互リンクさせていただきます。


  • 管理者ページ






SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/ --/--/--(--)--:-- /
/ スポンサー広告 / / /
不眠症ふたたび
 寝てなくてすっごい眠いから8時くらいに寝たのに、10時に起きちゃいました。12時くらいまで寝ようとしたけど、寝れないから更新。
 今日はWCで早々と敗退した日本についてちょっと考えてみます。


 といっても日本代表には端から期待していなく、オーストラリア戦は流し見、ブラジル戦は途中で寝たやつの意見なので、間違ってるかもしれないのでご容赦をww

【①無策であった協会と川渕】
 ジーコ体制は、コーチも含めいわゆるファミリーと呼ばれるジーコの友人知人で形成されていました。南米で天才だったジーコの意図が日本人のボンクラ共に的確に伝わっていなかったように見受けられますし、ジーコに意見する人間も居なかったと思います。(そもそも同じ考え方の人間を集めたから対立しない?)
 一度協会は、元日本代表の井原をコーチとして日本代表に入れようとしましたが、ジーコはかたくなに拒否しています。プライドの問題でしょうか?
 協会は試合の内容を検討せずに、結果だけはついてくるジーコとの馴れ合いを選択し、問題は全て蓋をされ、チームのコンディションその他が悪いままWC本大会に望んだように思われます。(現に控えの小野は酷く、中村も精彩を欠き、DF陣はけが人が相次いだ)
 そしてそのジーコを強烈にバックアップした川渕キャプテンは、敗退を検討し今後に反省として生かす策を考える間も無く、オシムという名前を出すことにより、敗退の記憶を風化させようとしている節があります。ジーコを擁護し推し続けた責任が自分に回ってくるのを避けようとしているのでしょうか?
 今後の日本代表のために協会がすべきと私が考えることは2つ。

・内容のある強化試合のセッティング
・ユース世代とのビジョンの共有

 内容のある強化試合とは、視聴率やスポンサーの意向ばかりに気にかけ、自国から遠路はるばる来たへろへろの2軍との勝てる(点が入らないから負けないかな?)試合ばかりするのではなく、WC直前のドイツ戦のように強豪との試合を“良い”コンディションで行う必要があるのではないか?とのことです。
 マネーはたくさんあるのですから、それこそ今回のWCに出てきたアフリカの強豪などが候補に挙がるでしょう。これだけ無駄に金回りのいい協会などそうそうありません。
 二つ目はユース世代とのビジョンの共有ですが、端的に言えばアテネ経由ドイツ行きです。若い世代のモチベーションのアップと共に、その時のA代表の刺激になります。何故ならば、若い世代の活躍がそのまま自分に返ってきます。特にA代表の自分にポジションが被っているならなおのことです。また、展望を共にすることで、不足しているポジションを若い世代から積極的に育てられるはずです。


 長くなったので、続きを書く気になれば今後書きたいと思います。
もしここまで呼んでくれた人が居たらありがとー(笑
スポンサーサイト
/ 2006/06/29(Thu)02:46 /
/ 日常 / trackback:0 / comment:0 /
衝撃の新事実、もう立ち直れないかもしんね… / 明日できることは明日する、今日できることも明日する。 / もうだいぶ忘れてしまったがGvレポ。










Wisで送る(管理者にだけ表示を許可)

/ 明日できることは明日する、今日できることも明日する。 /

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。